無料ブログでサイトを運営する場合のメリットとデメリット

無料ブログといえば、アメブロやライブドアブログ、エキサイトブログ、FC2ブログなど、無料で簡単に利用できるサービスがたくさんあります。

ですので、ホームページを制作して独自ドメインで運営するのではなく、そういった無料ブログをお店や会社のホームページとして活用することも可能です。

そこで、無料ブログを会社などのホームページとして利用する場合のメリットとデメリットをまとめてみました。

無料ブログをホームページに利用する場合のメリット

無料で始められる

アメブロやライブドアブログなど、有名なブログはどれも無料で利用できます。(オプションで有料版もあります)
無料なので、コストを気にする必要がありません。

すぐに始められる

無料ブログは、一般的にメールアドレスを登録して、ブログ名や簡単なプロフィールなどを入力するだけで、すぐに公開できます。
慣れれば、3分もあれば自分のブログを公開できます。

デメリット

意図しない広告が表示される

無料で使える代わりに、ページ内に広告が表示されてしまうブログがほとんどです。
どの広告を表示するかといったことも利用者は選べません。

また、閲覧者が広告をクリックしてそのまま他のサイトに行ってしまうこともあります。
意図しない広告が出るのは、ブランディングの点からも難しい面があります。

カスタマイズに限界がある

無料ブログでは、ある程度は自由度がありカスタマイズも可能ですが、あまり大きな変更はできません。
自分の理想のホームページにしようと思っても、カスタマイズに限界があります。

突然サービスが終了してしまう場合がある

無料ブログはそれぞれ企業が運営しているので、様々な理由によって突然サービスが終了してしまうリスクがあります。

国内に無料ブログはたくさんありますが、僕が知る限りでもかなりの数のブログサービスが終了してしまいました。
また、終了する数ヶ月前にそのサービスのトップページなどで、アナウンスのある場合がほとんどですが、あまりアクセスしない人は知らない間にサービスが終了してしまったという場合も起きてしまいます。

ブランディングが難しい

URLは、基本的に無料ブログのドメインがベースになるので、自分の希望する「○○○○.com」といったものは持てません。
例えば、アメブロだと「http://ameblo.jp/○○○○/」といった感じになり、オリジナル性がないためブランディングにはあまり向いていません。

まとめ

以上のメリットとデメリットのとおり、無料ブログを会社やお店のホームページとして利用する場合のメリットは、料金が完全無料ということになります。
ただ、会社や店舗のホームページとして活用するには、上記のデメリットはけっこう大きな問題になるのではないかなと思います。

僕としては、もしアメブロなどの無料ブログを使う場合には、会社や店舗のスタッフブログなどに留めて、メインは独自ドメインによるホームページの運営が良いかなと思います。